中川式腰痛治療法

坐骨神経痛、脊柱管狭窄症、分離症、すべり症、椎間板ヘルニア・・・・・、腰痛には必ず原因があります。


年のせいではありません。

腰を使わないことで起こるのです。

中川式腰痛治療法は、腰の痛みを抑え、再発しない腰痛治療の方法を紹介しています。

多くの腰痛に悩む方の治療、プロスポーツ選手のトレーナーを務めた実績を持つ、中川 卓爾(なかがわ たくじ)の手術も投薬もせず、腰痛を治すストレッチ法。

自宅で毎日15分、30日ほどで効果を実感できます。


中川式腰痛治療法、詳細かこちら





中川式腰痛治療法で辛い腰の痛みを解消

中川式ストレッチ法

「運動不足による筋肉の衰え」 「精神的なストレスや疲れによるバランスの崩れ」が腰痛の原因と考えられています。
身体のある部分を正しく使うことで、つらい腰の痛みを解消することができるのです。

中川式ストレッチ法は、今までどんな治療をしても効果が得られなかった方の腰の痛みさえ和らげてくれる、誰にでも簡単にできる腰痛治療法・予防法です。


タイプ別腰痛解消

人には異なる腰痛の原因があります。
それぞれにあった治療を行うことで、より早く腰痛を解消することができます。



椎間板ヘルニア
ストレッチで腰椎の後ろを開き、椎間板を押し出している力を弱める方法。
つまり、椎間板の中を陰圧にすることで、椎間板の神経を押している髄核の力が弱まる。それだけでだいぶ楽になるんです。
ストレッチを繰り返すことによってその出ている髄核をすり減らしていく。
すり減らしたカスは、カスを食べる細胞がいます。
人間にはそのような自然治癒力が備わっています。
そうやっていくと、ヘルニアはどんどんどんどん治っていきます。

このように、中川式腰痛治療法ではタイプ別腰痛解消を紹介しています。




中川式腰痛治療法

口コミ

脊柱管狭窄症 53歳 女性
以前は、500メートルくらい歩くと少し痛みがあり、足を地面に突くたびにズンズンとお尻に響いていたのですが、それも今ではなくなり、3キロ位は平気で歩けるようになりました。

椎間板ヘルニア 男性
治療をする前は、左の腰の痛みが特にひどく、足の指先まで痺れがある状態でしたが、「1日15分程度」時間を見つけて中川式ストレッチをしていると、だんだんと痛みが縮小していきました。

椎間板ヘルニア 女性
実際に治療をしてみると、かなりの痛みがありました。でも先生はその痛みを超えないと楽になってこないから頑張って続けて下さいと言われたので、痛みを堪えながらやっていました。
は生活に支障がない位までに回復しました。

脊柱管狭窄症、分離症、頚椎変形 73歳 男性
治療をする前の症状はかなりひどく、歯ブラシが持てない、タオルが絞れない、手を温めないと動かない、椅子に座ると立ち上がることが出来ないなどの症状でした。
今はずっと続けていますので、頚椎の痛みはすっかり良くなり、腰の痛みも今はほとんどなく、日常生活に支障はほとんどないまでに回復しました。


腰痛を治すためのノウハウ

この書籍には包み隠さず、腰痛を治すためのノウハウ、痛みを解消できる方法をすべて盛り込みました。

腰痛を治せるか、治せないか、その違いは、正しい腰痛治療法を知っているか、知らないかそれだけの違いなのです。
あなたも、1日、1週間、と実践していくうちに「あれ?痛みがない!!」と実感していくことでしょう。
健やかな体を手に入れ、幸せな生活を手に入れて下さい。





中川式腰痛治療法

Q&A

30日で改善するということですが、治療院まで行かなくても自宅で簡単にできるということですか?
もちろん、そうです。自宅でやっていただくだけです。
椎間板ヘルニアと診断され階段の登り下りも辛い状況です。それでも改善できるのでしょうか?
1日15分、中川式ストレッチをすれば、階段の登り下りが苦にならないくらいに痛みが解消されることでしょう。
子供が脊椎分離症と診断されました。それでも改善出来ますか?
通常整形外科でこの病気の治療をするとき、コルセットで固定し、運動を禁止されるケースがほとんどです。たしかにコルセットをしていると、痛みは軽減されますが、腰椎を支える筋肉や腱は弱ってしまいます。
そのうえ運動が禁止されたのでは、運動不足で体重が増加し、余計に腰椎に負担がかかり、悪循環になってしまいます。
毎日中川式ストレッチを1日15分行うことにより、これらは解消されていくことでしょう。
脊柱管狭窄症と診断され歩くことも苦痛です。それでも改善されますか?
ご紹介しているストレッチで、腰椎の筋肉の緊張を取り除くと、ほとんどの方が 痛みから解放され、歩けるようになりました。
当然、手術は行っていません。
坐骨神経痛と医師から診断されていますが、改善されますか?
臀部の筋肉の緊張が大きく関係しています。
この部分の筋肉の緊張を和らげることでこれらは解消できます。
現在、腰痛の痛みからほとんど動くことができないのですが・・・。
どのような場合であっても改善方法はありますので、動けるようになると思います。
手術を受けても痛みが変わりません。改善する見込みはあるのでしょうか?
腰痛の原因は他にある、ということになります。
ですから、改善する見込みは当然あります。
中川式ストレッチを行い、痛みを発生している部分の神経の圧迫を軽減させていくことで改善されていきます。
手術を受けた後、痛む場所が増えたのですが、理由は何なのでしょうか?
このような場合でも、硬くなった筋肉を正しいストレッチで整えていくことにより、痛みは改善されます。
ブロック注射を受けましたが、以前と変わらぬ痛みがあります。
まず腰痛の本当の原因を知ることが重要ですので、原因を知り、その後、中川式ストレッチで解消していきましょう。

プロスポーツ選手も推薦
↓ ↓ 中川式腰痛治療法 ↓ ↓